サンゴスポットチェック

2017年09月26日定期開催

平成29年9月24日(日) サンゴスポットチェック 参加者:8名

講師:黒潮生物研究所 目崎 拓真

例年開催するサンゴスポットチェック。今年も目崎さんを講師にお招きし開催しました。

集まって座学をし、サンゴの種類や生育状況などを学び、プレジャーボートで実際に潜って観察しました。

計3地点をチェックし、現在のサンゴの様子や生息する魚の状況を報告・共有しました。

目崎さんより、今年は高水温でサンゴが白化し、20%ほどが斃死しているとのこと。また、間違った情報として高水温は夏場限定のことと思われがちですが、実は高水温とは冬場に海水温度が下がらないことを言うそうです。詳しくは黒潮生物研究所までお問い合わせください。

今年もお世話になりました。来年度のサンゴの状況がよくなることを祈ります。