Raft いかだ作り

簡単につくることができるシンプルな乗り物
いかだづくりを通じて、楽しくロープワークを学ぼう

いかだ(筏)は、人間が水上を移動するための乗り物として最もシンプルで、大昔からあるものです。いかだづくりは誰もが体験でき、空気の入ったタイヤチューブに木材をロープを使って括りつけ、完成したものを海に浮かべて移動したり、レースをするのが楽しみです。
いかだづくりの工程は至って簡単ですが、木材とタイヤをしっかり結ばないと、思うように操縦できなかったり、海の上でバラバラになってしまいかねません。そのために身に付けたいのがロープワーク。マリンスポーツなど、海の上ではこのロープワークが船を係留したり、荷物を括り付けるために必要な基本技術となります。いかだづくりを通じて、しっかりロープワークを学びましょう。

体験[いかだ作り] お問い合わせ
いかだ作りの動画